【超獣戦隊ライブマン】スーパー戦隊10周年記念作品

新着記事

人気記事

    【超獣戦隊ライブマン】スーパー戦隊10周年記念作品





    1: 2020/09/21 18:53:31

    スーパー戦隊10周年記念作品
    2: 2020/09/21 18:54:49
    ライブマンで10周年て今何周年だ30くらいか
    5: 2020/09/21 19:01:58
    >2
    ゴレンジャーが1975年だか
    3: 2020/09/21 18:59:28
    ライブマン当時はバトルフィーバーからのカウントなんで現在とはちとズレが生じる
    4: 2020/09/21 19:01:30
    戦隊にはライブマン-ダイレンジャー歴とオーレンジャー歴とガオレンジャー歴の3つの暦があるからな…
    6: 2020/09/21 19:03:22
    主題歌聴いたら島大輔思ってたよりジャイアンだった
    11: 2020/09/21 19:09:57
    倉田てつを
    嶋大輔
    この2人が主題歌を歌ってた1988年の東映二大特撮シリーズ
    12: 2020/09/21 19:10:14
    歌は下手だと思うけど熱い歌には上手い下手なんて些細な事
    かっこよければそれでいい
    14: 2020/09/21 19:11:05
    上手い
    下手
    大輔
    15: 2020/09/21 19:11:27
    新人なのにジョーかなり上手い
    みんな演技が上手いから自然に作品に集中できる
    16: 2020/09/21 19:12:03
    イエローライオンの人ゴーカイにも出てたけど
    あんま老けないよね
    20: 2020/09/21 19:14:33
    ライオンの胸の衣装だけカラーだからアップリケみたいで可愛い
    戦隊のたまにある細かいところでなぜか一人だけ違う仕様は
    一時になるとすごい気になる
    24: 2020/09/21 19:18:48
    ダイナマンあたりから始まった高年齢層意識のシリアス路線の頂点って感じがする
    32: 2020/09/21 19:22:10
    他の回に比べて台詞まわしが妙にキザったらしいなと思ったら大体井上敏樹脚本回
    38: 2020/09/21 19:26:46
    所詮当て馬なんだがギルドスとブッチーは存在意義薄すぎた
    緑黒にも言えるがテコ入れの両軍の布陣強化はどっちも効果的に機能してないのが残念
    それでもギルドスブッチーの最後の恵みの絡みはよかったし
    緑黒は5人名乗りが最高に燃えたから完全に要らないってわけじゃないんだけど
    43: 2020/09/21 19:32:25
    後半のテコ入れで参入したキャラは全員薄い
    レギュラー陣が濃すぎるだけな気もするが
    レギュラー陣に飲まれて埋没してしまった
    91: 2020/09/21 20:22:01
    >43
    挙げてる人もいるがギルドスとブッチーはまさにそれはあるな、配信で見てても言えるけど
    ケンプたちの起爆剤的な感じというビアスの思惑があるのはセリフではわかるけどそれが出来てるのはホントに出た時ぐらいだしなあ
    45: 2020/09/21 19:34:11
    嶋大輔最近ライザップCM出てたな
    49: 2020/09/21 19:37:37
    ギルドスブッチーはマジいらなかったと思う
    52: 2020/09/21 19:39:28
    >49
    後でリアル宇宙人が出てきちゃうんだよね
    50: 2020/09/21 19:38:48
    3対3でやってる時期がドラマ的にはよかったのはある
    59: 2020/09/21 19:48:38
    社会問題化してた受験戦争をテーマに取り扱ったので必然的に教育ママも出てきたが
    オブラーだけじゃなくケンブとマゼンダも親出してほしかった
    61: 2020/09/21 19:53:00
    必殺技バズーカに時代を感じる
    73: 2020/09/21 20:06:58
    80年代後半の戦隊のスーツやマスクが今見てもカッコよく見えるのは俺がおっさんだからですか
    76: 2020/09/21 20:07:52
    >73
    このあたりでストレートな格好いいデザインを使い切ってしまっただけでもあろう
    85: 2020/09/21 20:17:22
    今放送されてたらケンプはネットで玩具にされてたと思う
    90: 2020/09/21 20:21:43
    周年作品としてこれだけ力入れたのにライブだけ映画製作されなかったんだろう
    RX、ジライヤも同様に映画化されてないから
    東映特撮全体で何かしら理由があったんだろうけど
    それについてコメントしてる人見たことない
    93: 2020/09/21 20:23:53
    >90
    あくまで憶測になるけど当時と言うと昭和から平成に変わる時期だったのもあったからある意味自粛なのもあったのではないかな?
    106: 2020/09/21 20:44:16
    ゴレンジャッカーに関してはフラッシュマンの時に10大戦隊としてカウントしていたのでここまでは含まれてる
    その後ライブマンを10周年作品としてアピールするため外された
    ダイレンジャーの後期にスーパー戦隊というシリーズ名から超世紀戦隊というシリーズ名に変更して再び加入って流れ
    特撮記事
      最新記事
        


           

      『【超獣戦隊ライブマン】スーパー戦隊10周年記念作品』へのコメント

      1. 名前:匿名 投稿日:2020/09/23(Wed) 01:02:14 ID:dca628bff

        バイモーションバスターの時に流れるBGMが好きです。

      2. 名前:匿名 投稿日:2020/09/23(Wed) 03:56:47 ID:fff8a4d1a

        何でグリーンサイはグリーンライノじゃなかったのか本当の理由知ってる人いる?
        当時はライノって英語が一般的じゃなく子供がわからないと考えられたから、とか
        ライオンとライノの音が似ていて子供が混乱するから、みたいな憶測は聞くんだけど
        はっきりとソースのある理由って聞いた事ないんだよね

      3. 名前:匿名 投稿日:2020/09/23(Wed) 07:25:33 ID:19cc00aef

        トリプルバズーカとかいう唐突に出てきた割には一度も敵にとどめを刺せなかった合体武器の存在意義は・・・

      4. 名前:匿名 投稿日:2020/09/23(Wed) 08:21:14 ID:594013ade

        >2020/09/21 19:01:30
        戦隊にはライブマン-ダイレンジャー歴とオーレンジャー歴とガオレンジャー歴の3つの暦があるからな…

        これ意味分からないけど、どういうこと

      5. 名前:匿名 投稿日:2020/09/23(Wed) 12:54:48 ID:827b024ef

        0話で歴代戦隊との共演をやる積もりだったってマ?

      6. 名前:匿名 投稿日:2020/09/23(Wed) 17:42:08 ID:01a208871

        ゲストが人外の場合だいたい死ぬ

      7. 名前:匿名 投稿日:2020/09/23(Wed) 23:36:33 ID:9b422df7b

        ゴーカイでようやく緑と黒のワイヤーフレームが見られてよかったです…

      8. 名前:匿名 投稿日:2020/09/24(Thu) 02:24:19 ID:e43c74d6c

        ※4
        ライブマン―ダイレンジャー歴はこの期間は戦隊シリーズがバトルフィーバーJからスタートしてカウントされてる
        版権の問題で石ノ森章太郎が関係するゴレンジャーとジャッカー電撃隊を排除してる歴史でライブマンは10周年記念、ダイレンジャーは15周年記念作品って銘打たれてる
        それ以前の作品はシリーズとしてのつながりを明確にしてないから外してるんだと思う
        オーレンジャーからゴレンジャーから戦隊シリーズは始まった扱いに変更されたこととオーレンジャーは放送年度と作品中年度がずれてる(放送は1997年だけど作品世界は1999年)ことのどちらかをオーレンジャー歴って言ってる
        ガオレンジャー歴がちょっとわからない
        スーパー戦隊25作品記念とは言われてるんだけど、「スーパー戦隊シリーズ」って呼称が正式に使われだしたのはガオレンジャーの一つ前のタイムレンジャーからだしわざわざガオレンジャー歴っていうのもなぁって感じ

      特撮記事

      新着記事

      人気記事