ガッカリした特撮ラスボスを上げてく

新着記事

人気記事

    ガッカリした特撮ラスボスを上げてく





    1: 2020/01/03 14:00:38 ▼レス返信

    威厳、カリスマ性があるラスボススレがあるので逆に小物臭、ガッカリしたラスボス上げてくスレ。
    メガへクスはアイデンティティと倒され方のギャップが凄すぎて小物臭半端ない。
    2: 2020/01/03 14:05:35 ▼レス返信

    フェニックスブレイブなんて作るくらいなら
    この安っぽいスーツをどうにかしてほしかった
    3: 2020/01/03 14:10:40 ▼レス返信
    アポロガイストもスウォルツも確かに強いけどラスボスの器じゃなくね?ってなったなあ
    あとカブトの三島も
    4: 2020/01/03 14:14:38 ▼レス返信

    個人的に怪人態がラスボスになったのはガッカリだったな
    せめてこいつが変身前ならよかったのに
    29: 2020/01/03 20:07:02 ▼レス返信
    >こいつ

    失墜したキャラが恨み募りの執念でラスボスへ、みたいなタイプは結構好きなんだが、
    コイツの場合「計画通り」っていう、さも当然の態度がなんだかなあってなる(そこも含めてネタキャラとして楽しめればいいのだけど)

    5: 2020/01/03 14:19:10 ▼レス返信

    ゴッドネロス

    作品そのものも、最終回も大好きではある。
    ただ、ネロスとの壮絶なラストバトルを期待したのだが、
    意外とあっけなく決着。映像技術が追いつかなかった感もある。
    戦いそのものよりも、その前の問答の方がメインだった。

    6: 2020/01/03 14:52:10 ▼レス返信
    エンペラ星人は今の技術なら黒タイツ部分がオーラとかにできるんだろうか
    7: 2020/01/03 15:10:57 ▼レス返信

    小物界の大物
    8: 2020/01/03 15:16:43 ▼レス返信

    会社を発展させようとする背景が全くわからんから、
    他人の恋人の命を踏みにじったり自分の命まで捨てたりと暴走がエスカレートするたびに「なんでこの人ここまでしてんの?」と逆に冷めてたわ

    「ライダーも怪人も商品としてしか見ない」っていう他の作品では成立しないキャラ付けは魅力的だし、無敵のポーズであっさり両陣営を始末しない理由付けとしても秀逸だったから
    ムテキに倒されて退場してれば名脇役として終われたろうに

    9: 2020/01/03 15:29:29 ▼レス返信
    >会社を発展させようとする背景が全くわからんから、
    >他人の恋人の命を踏みにじったり自分の命まで捨てたりと暴走がエスカレートするたびに「なんでこの人ここまでしてんの?」と逆に冷めてたわ
    >「ライダーも怪人も商品としてしか見ない」っていう他の作品では成立しないキャラ付けは魅力的だし、無敵のポーズであっさり両陣営を始末しない理由付けとしても秀逸だったから
    >ムテキに倒されて退場してれば名脇役として終われたろうに
    せめて早く強化与えてほしかったよな
    10: 2020/01/03 15:58:36 ▼レス返信
    >他人の恋人の命を踏みにじったり自分の命まで捨てたりと暴走がエスカレートするたびに「なんでこの人ここまでしてんの?」と逆に冷めてたわ
    ごめんなさいができないから
    11: 2020/01/03 16:05:20 ▼レス返信
    >「なんでこの人ここまでしてんの?」と逆に冷めてたわ
    お客様が楽しめるように暴走するレアキャラを真面目に管理してただけだよ
    クロノスに変身できるのは彼しかいないし責任感も強かったね
    12: 2020/01/03 16:09:17 ▼レス返信

    科学帝国のトップで超天才科学者という触れ込みだからどんな頭脳戦を見せてくれるかと思ってたら
    外様幹部に裏切られてしばき倒された上部下の科学者に改造され
    挙げ句の果ては知性の欠片もなさそうなモンスターと化したラー・デウスさん
    なまじデザインが美しいだけにそのギャップは凄かった
    40: 2020/01/04 07:48:26 ▼レス返信
    >科学帝国のトップで超天才科学者という触れ込みだからどんな頭脳戦を見せてくれるかと思ってたら
    >外様幹部に裏切られてしばき倒された上部下の科学者に改造され
    >挙げ句の果ては知性の欠片もなさそうなモンスターと化したラー・デウスさん
    >なまじデザインが美しいだけにそのギャップは凄かった
    同じく科学者の部下に誅殺され
    ラスボスどころか戦隊側に存在すら知られないまま退場した
    ジャビウス1世に比べれば遥かにマシな扱いなんだよなぁ
    13: 2020/01/03 16:12:42 ▼レス返信

    話は大好きなんだけども
    15: 2020/01/03 16:33:01 ▼レス返信

    ラスボスとは違うけど
    メインイベントの三大怪獣大決戦を期待していたのに
    まさか無いなんて…
    16: 2020/01/03 17:47:29 ▼レス返信

    なんでパワーアップ前は耐えられた技で死ぬんですか…
    しかもBパート始まって即死亡なので作業処理感が非常に強い
    17: 2020/01/03 18:08:01 ▼レス返信
    レッツゴーのショッカー首領
    それまで威厳あったのにタマシーコンボに吹っ飛ばされるシーンの小物臭さは異常
    その後の岩石大首領も登場シーンだけ凄くてあっけなくやられるし(断末魔がないせいでイマイチ倒された感もない)
    そもそも昭和のTVシリーズからして微妙な退場を繰り返してきた人ではあるけど…
    18: 2020/01/03 18:10:10 ▼レス返信
    道徳的にはガッカリ感があったほうが良い
    ただの殺人鬼なんだから、美化するほうが病的
    23: 2020/01/03 18:35:35 ▼レス返信
    >道徳的にはガッカリ感があったほうが良い
    >ただの殺人鬼なんだから、美化するほうが病的
    現実とエンターテイメントに対する見方の区別がついてない方が病的だわ
    24: 2020/01/03 18:41:09 ▼レス返信
    >現実とエンターテイメントに対する見方の区別がついてない方が病的だわ
    どっちか病的かなんて興味ない
    小物っぽいラスボスのほうがリアリティがあるという話
    小物ムーブ=ガッカリ=つまらないみたいな価値観を当たり前のように書き込んでる人が居たから、違うと言いたかった
    20: 2020/01/03 18:21:38 ▼レス返信
    アステカイザーは毎回前線に出ている幹部であるサタンデモンの方が俊達との因縁も強いしそっちで盛り上げよう
    という意図が脚本家にあったのかブラックミストの首領であるルアー様の存在を俊が一切知らないうえ
    「サタンデモン探していたらルアーって奴を見つけちゃった」なストーリー展開で最終回に初顔合わせ
    「こいつも悪みたいだしついでに片付けちゃえ」な感じで倒されてしまうという
    大ボスなのにその扱いでいいんかいと不憫に思えた…
    その後に控えているサタンデモンとの一騎打ちは凝っていて気合入っているから尚更ね
    21: 2020/01/03 18:33:10 ▼レス返信

    根岸はあまり大物感はないかな
    22: 2020/01/03 18:34:15 ▼レス返信

    好きなんだけど、ネタにされやすい人
    25: 2020/01/03 18:54:13 ▼レス返信
    >好きなんだけど、ネタにされやすい人
    最終回だけネタっぽいと思われがちだが前編結構ネタっぽいよねこのおっさん
    26: 2020/01/03 19:11:38 ▼レス返信
    むしろ悪のラスボスというのは小物臭さやガッカリするようなネタ要素が入ってる方が魅力的に感じるな
    これは特撮作品だけではなくジャンプ漫画とかあらゆるジャンルでも共通する事だと思う
    ある意味「威厳のあるボス」てのはそれ以上の要素もない究極のテンプレでもあるし
    それよりかなんか人間臭くネタとしても多く語れる方が好かれる方でもあるし
    27: 2020/01/03 19:46:05 ▼レス返信

    こいつ
    28: 2020/01/03 19:51:13 ▼レス返信

    意図的に小物として描かれてたよね
    31: 2020/01/03 20:28:37 ▼レス返信
    ガッカリというかそれが寧ろ残酷やなあと思ったのはルパパトのドグラニオ様
    正体は老いが怖い老人で、それが逮捕されて老いさばらえた姿で終身刑というのは歴代で見ても残酷な処分だと思う
    32: 2020/01/03 20:40:35 ▼レス返信

    >そもそも昭和のTVシリーズからして微妙な退場を繰り返してきた人ではあるけど…
    スレ題であるガッカリというのとはちょっと違うんだけど
    一つ目も死神もほとんどバトルもせず倒されてるんで肩透かし感はあったね
    しかも両方とも傀儡っぽいニュアンス(一つ目は明らかにそうだったけど)
    バレまでが神秘的で大物感マシマシだった分特に
    当時のスタッフがお元気なうちに首領の設定がシリーズが延長されるにつれ
    どう変化していったかの取材をして欲しい
    33: 2020/01/03 20:46:05 ▼レス返信

    足が
    37: 2020/01/04 01:21:08 ▼レス返信
    >足が
    コレだったらわざわざ人入れなくても
    ワイヤーで吊るすか後ろの死角から梁で支えれば…と思ったけど
    ラストの爆死シーンは屋外だったから無理か
    にしても下の方にもう少し触手生やせばごまかせたかも
    36: 2020/01/04 00:36:40 ▼レス返信

    果たして何人が覚えてるやら
    38: 2020/01/04 01:44:15 ▼レス返信

    3も6も小者感あったけど
    最新作の9が一番小さく感じた。
    39: 2020/01/04 05:13:30 ▼レス返信
    ブラジラは最初から小物が暗躍してラスボスになるってお話だから
    小物でガッカリっていうスレの趣旨とは微妙に異なる気もする
    (ブラジラというキャラクターが引っ張った割に薄っぺらいと思った、とかなら該当するか)
    特撮記事
      最新記事
        


           

      『ガッカリした特撮ラスボスを上げてく』へのコメント

      1. 1. 名前:匿名 投稿日:2020/01/04(Sat) 17:25:35 ID:e3ae33bc6 ▼コメント返信

        小物臭いからイヤとは思わないけど、なんだが唐突に出てきたキャラがラスボスなのは、あまり好きじゃない。

      2. 2. 名前:匿名 投稿日:2020/01/04(Sat) 18:12:53 ID:5b20d860a ▼コメント返信

        エナジードーパントは『ラストエネミー』であって『ラスボス』ではない。ラスボスではないのだ…ッ(物語はそっからも続いていくしね)

      3. 3. 名前:匿名 投稿日:2020/01/04(Sat) 20:50:09 ID:f611f2b2a ▼コメント返信

        タイガはトレギアがラスボスかと思ってたらぜんぜんそんなことはなかった
        ウーラーもぽっと出過ぎて因縁も何もなくラスボスとしては微妙だった
           
        最近のウルトラマンだと、因縁もあって強くて納得できるラスボスはジードのベリアルが理想形か?

      4. 4. 名前:匿名 投稿日:2020/01/05(Sun) 03:44:48 ID:d4b17550c ▼コメント返信

        ベリアルは展開も因縁も強さも理想的なんだけど描写がなぁ
        流れとしては良かったからガッカリってほどではないけどもう少し暴れて欲しかった

      5. 5. 名前:匿名 投稿日:2020/02/19(Wed) 23:15:31 ID:69293f08c ▼コメント返信

        ラスボスなんか壮大な理想やらデカい破壊力とか持ってはいるけどムーブ的には割と小者なヤツばっかりじゃね?壮大な理想も根本部分は自分のやらかしから逃げたいだの俺はこんな所で終わるヤツじゃねえ!的だの小者的なの多いし

      特撮記事

      新着記事

      人気記事