怪獣映画見てるのに現実的じゃないとかっていう人はなんなんだろう

新着記事

人気記事

スポンサーリンク


1: 2018/12/29 05:02:24

怪獣映画見てるのにミリタリー要素とかばかり評価して
超能力とか神話由来とかオカルト要素を現実的じゃないとかっていう人はなんなんだろう
怪獣自体現実的じゃないのにそんなに現実的なの見たかったら戦争映画でいいじゃないって思うの
77: 2018/12/29 07:10:11
>超能力とか神話由来とかオカルト要素を現実的じゃないとかっていう人はなんなんだろう
その作品観てる時にその世界の中での現実感を持てなかっただけじゃねぇかな…
別にどの作品でもその要素を全否定する人はさすがに怪獣映画自体観てられないと思うよ
2: 2018/12/29 05:08:27
でもね
三枝ミキがゴジラを一度撃退したのは叩かれてたんですよ
3: 2018/12/29 05:15:48
いや違うだろ
現実的だろまず
4: 2018/12/29 05:18:19
怪獣に現実の兵器が効いて人間が知恵を出して作戦考えて現実の手段で倒すのが現実的かと言われたら
怪獣のスペック次第でしかないし普通の手段で普通に倒せたら怪獣じゃなくてただのデカい動物だよ
6: 2018/12/29 05:20:44
>怪獣のスペック次第でしかないし普通の手段で普通に倒せたら怪獣じゃなくてただのデカい動物だよ
死因は火山とはいえ自衛隊の火力によって叩き落されたラドン…
照明弾爆弾で死ぬバラン…
ダイナマイトで死ぬゲゾラ…
ミサイル当たったら死ぬらしいギャオスハイパー…
お前らは怪獣ではないのか…
13: 2018/12/29 05:36:59
>お前らは怪獣ではないのか…
スペック次第ってことなら効く奴も居れば効かないのも居るってところじゃないの
5: 2018/12/29 05:20:38
大体兵器が好きって人たちじゃないかそういうのは
兵器の通用性について考えてたらオカルト要素とかでバランスが取れてないとかそういう風になるのはしょうがない気はする
7: 2018/12/29 05:21:15
でかくなっただけってのも結構いるからな…
8: 2018/12/29 05:22:25
アンギラスなんてそのままの状態で昔生息してた肉食のアンキロサウルスの仲間だぞ
10: 2018/12/29 05:26:29
何気にモスラって正体不明の怪獣なんだよな
11: 2018/12/29 05:29:09
現実の兵器で有効な手段があって相手追い詰めてる演出できると
怪獣が生き物であるって言う部分をわかりやすく表現できるところだけど
それはそれとして非現実的な攻撃手段を以って大暴れはしてほしいし
何なら現実の通常兵器でダメージくらってピンチになっても
レギオンみたいに優劣ひっくり返すくらいしてほしい
でもテツオみたいな超能力者が急に現れて念力で怪獣と戦いだしたりしたらやっぱり違う!って言うと思う
12: 2018/12/29 05:35:10
モスラは最初からファンタジーに足突っ込んだ存在だから今さら何やっても気にされん
14: 2018/12/29 05:38:27
ビオゴジの三枝さんはテレパス交信っていう手段までだから全然気にはならなかったな
時代的に超能力もUMAもブームだった頃だしむしろ大人しい程度に抑えたなって思うよ
15: 2018/12/29 05:41:01
クソ強い怪獣がいるならクソ強い人間がいてもいい
38: 2018/12/29 06:14:32
>クソ強い怪獣がいるならクソ強い人間がいてもいい
怪獣に対してクソ強い人間って言うのが人間個体の話だったら
悟空さ見たいなのが巨大怪獣殴って吹っ飛ばしたり
上のレスのテツオみたいなのが超能力で戦ったりするのを怪獣作品として見たいかって言われると
絶対に違うと思う…
でもメカゴジラみたいな巨大ロボットに乗って怪獣とプロレスするのだったら
それはそれでロボアニメで良いんじゃねえって思っちゃう…
16: 2018/12/29 05:41:06
今度ゴジラと戦いキングコングなんてヘリのローターで結構なダメージ食らってベトナム戦争時の火気で死にかけるのに怪獣扱いですぜ
やっぱ怪獣というのは強さで決まるわけじゃないんだ
17: 2018/12/29 05:42:11
>今度ゴジラと戦いキングコングなんて
あいつ次に出るときは完全に100M級の大怪獣になってくるの確定してるじゃねえかよ!
23: 2018/12/29 06:00:43
>あいつ次に出るときは完全に100M級の大怪獣になってくるの確定してるじゃねえかよ!
ゴジラに殴りかかってるやつだったら60mぐらいだと思う
コングが飛び掛ってるからデカくみえる
18: 2018/12/29 05:45:43
平成モスラは大分ファンタジーよね
ゴジラやアンギラスみたいに人間が生んだわけでもなくギドラやガイガンみたいに宇宙人が絡んでるわけでもない
20: 2018/12/29 05:55:38
ゴジラって個人の携帯型バズーカの弾頭が外表貫通したり
かと思えば戦車砲無効化してたり意味わからんよね
21: 2018/12/29 05:57:48
モスラは神でしょ
22: 2018/12/29 06:00:32
怪獣は現実的なものを非現実的なもので蹂躙してくれるから楽しいんだと思ってるよ俺は
25: 2018/12/29 06:03:52
>怪獣は現実的なものを非現実的なもので蹂躙してくれるから楽しいんだと思ってるよ俺は
なんつーか怪獣信仰というものがあるならそのカタルシスが源だよぬ
27: 2018/12/29 06:06:24
>怪獣は現実的なものを非現実的なもので蹂躙してくれるから楽しいんだと思ってるよ俺は
破壊衝動を怪獣に託すという話は意外とあるらしく初代ゴジラが国会議事堂破壊するシーンでもっとやれ的な野次が飛んだ逸話もあるほどです
24: 2018/12/29 06:02:38
考証はともかく少なくとも作中的に怪獣の存在が科学的にアプローチされてるなら怪獣が登場するという一点以外はなるべく現実準拠が良いという志向はありでしょ
26: 2018/12/29 06:05:45
オーラバトラーVS現行兵器とかも好きよ
28: 2018/12/29 06:07:19
オカルトにより過ぎると怪獣より妖怪って感じもあるが
ウルトラシリーズとか見ても割とオカルト的な出自の怪獣も多いので…
何だろう自分の中で上手く線引きできないぞ
29: 2018/12/29 06:07:47
相手が怪獣ならこっちも化け物じみた科学で戦う話もいいよな
轟天号や平成メカゴジラや機龍みたいな
30: 2018/12/29 06:09:23
でもシンちゃんが東京ボロッカスに蹂躙したときはもう勘弁してくださいってなったよ…
32: 2018/12/29 06:12:29
>でもシンちゃんが東京ボロッカスに蹂躙したときはもう勘弁してくださいってなったよ…
シンちゃんが自分の職場が入ってるビル吹き飛ばした時に不覚にも勃起してしまった「」もいたし大破壊シーンにはやはり訴えるものがあるらしい
31: 2018/12/29 06:11:30
その世界においてのリアリティ規準ってのはあるだろうし
創作が全部メルヘンとファンタジーも内包しているべきってもんでもないでしょう
33: 2018/12/29 06:13:03
リアリティってのはウソをいかにほんとっぽく理屈づけるサギの手法であって現実主義とは違う
現実主義はリアリズム
37: 2018/12/29 06:14:16
>リアリティってのはウソをいかにほんとっぽく理屈づけるサギの手法であって現実主義とは違う
>現実主義はリアリズム
これ履き違えるとダメだよね
39: 2018/12/29 06:14:42
>リアリティってのはウソをいかにほんとっぽく理屈づけるサギの手法であって現実主義とは違う
怪獣映画っていう嘘をほんとっぽく理屈づけるんだから
リアリティでよくね?
34: 2018/12/29 06:13:45
台風を怪獣に置き換えて緊急報道とか観てる時にワクワクしてても
そこに突然魔法の出てきて消してくれましたとかだと台無しになるじゃん!
35: 2018/12/29 06:14:04
超能力はオカルトに含まれるかは作中的に科学の領域扱われるかどうかもあるしな
36: 2018/12/29 06:14:14
シンちゃんは既存の怪獣より火の七日間に近いと思う
いやウルトラ怪獣にはそれくらいいるかもしれないけど
40: 2018/12/29 06:15:37
怪獣映画っていうか特撮って存在自体がそういうもの
41: 2018/12/29 06:15:46
そういう作品もあってもいいと思うけど
まずそういうのが売りって作品という意識を持った上で観たい
46: 2018/12/29 06:22:39
>そういう作品もあってもいいと思うけど
>まずそういうのが売りって作品という意識を持った上で観たい
だよね
評価はなるべくコンセプトを理解した上で行いたい
42: 2018/12/29 06:18:10
スレ本文について怪獣作品でミリオタが万歳する要素って
結局リアルでそれらがエンタメとして満足できるまで
動くところ見る機会が無いからってのも大きいんじゃないかなって思うの
実際それらが稼働してる状況だったらエンタメもくそも無いだろうし
43: 2018/12/29 06:19:49
なんかもうファンタジーにしろミリ重視にしろ辺は理屈で語れるものじゃないと思う
こういうシチュいいよね…いい…の世界
47: 2018/12/29 06:23:06
>こういうシチュいいよね…いい…の世界
怪獣映画なんて正直これの詰め合わせでいいと思うの
理屈とかそういうの無しで俺こういう映像みたかったの!ってだけの詰め合わせが主軸でいいと思うの
それしかダメって話でもない
44: 2018/12/29 06:20:06
なんだろう乱暴な言い方になってしまうが等身大サイズの人間とでっかい怪獣が互角ってのがすでに絵的に難しい
面白くするには相当高度なセンスな計算がいる

ちなみに人間を大きくして超能力持たせていいならウルトラマンに代表される巨大ヒーローモノになる

45: 2018/12/29 06:22:13
完全な新規の作品として超人的に強い人間と巨大怪獣が戦うっていうのなら
それはそれで面白いとは思う
ただそれはその新規の世界観だからこそ受け入れられる土壌を用意できる事ではある
48: 2018/12/29 06:23:08
そういえばゴジラFWなんかは等身大の人間対怪獣をやってみてたりしたね
49: 2018/12/29 06:23:54
>そういえばゴジラFWなんかは等身大の人間対怪獣をやってみてたりしたね
アレはまだ科特隊の規模大きくした感じの部隊だったし人間が怪獣と殴り合うわけでもないし
50: 2018/12/29 06:24:36
>アレはまだ科特隊の規模大きくした感じの部隊だったし人間が怪獣と殴り合うわけでもないし
エビラって辺りのチョイスもよかった
52: 2018/12/29 06:27:13
人間対ゴジラならアニゴジでたっぷりSF兵器付きでやったし…
53: 2018/12/29 06:27:16
個人の好みだけど
やっぱり怪獣映画は怪獣が主人公であってほしい
54: 2018/12/29 06:28:59
超能力なんかはソ連やなんやで国主導で研究されてたみたいな定番ネタがあるから
まだ組み込み易いと言えば組み込み易い方だし
神話由来は怪獣の出自には意外とあるからそこまで抵抗も無いかな
現実的というか観てて違和感持つかどうかは演出やその話の手腕と好み次第でしょ
55: 2018/12/29 06:31:39
正直難しい話だと思うんだがウルトラマンて科学的な存在なん?
無論作中の科学って意味で
57: 2018/12/29 06:32:48
>正直難しい話だと思うんだがウルトラマンて科学的な存在なん?
>無論作中の科学って意味で
人知を超えた光の巨人
細かい定義は作品単体毎で異なったりするが
58: 2018/12/29 06:33:33
>正直難しい話だと思うんだがウルトラマンて科学的な存在なん?
>無論作中の科学って意味で
怪獣や宇宙人に科学的に対処してる世界観の中で
人類に味方してくれる超人(宇宙人)とカテゴライズすれば科学的に解釈可能な気はする
59: 2018/12/29 06:37:43
スーパーマンは科学的な存在ですかって言うのと同じだからなウルトラマン…
そういうのが居るのをどう考察するかが科学的なアプローチとして現実味を帯びさせる演出にはなるだろうけど
例えば岩石的な組成の生命がいる星に地球人が行ったとして
その星で炭素生命は科学的に受け入れられるのかって感じだし…
72: 2018/12/29 06:58:14

>スーパーマンは科学的な存在ですかって言うのと同じだからなウルトラマン…
ss325890.jpg
スーパーマンは登場当時としては割とSF科学な理由付けがしてあるんだけど
だからと言って完全に科学的な存在なわけじゃなくて
人間が夢見るような超人ヒーローってのが大前提なんだけどね

60: 2018/12/29 06:37:56
ビオゴジはフィクションとして盛ってる部分はあるけど
その当時に想像されてた超能力研究・最先端工学・バイオテクノロジーの三柱でゴジラに挑むって話でもあるから
ある意味科学の範疇ではある
61: 2018/12/29 06:37:59
ウルトラマンは元々地球人より科学が発達してただけで人間と同じ姿だったけど人工太陽の力を浴びたらああなった宇宙人だよ
62: 2018/12/29 06:40:05
人間が主体で直接バケモノと戦う作品でも
なんだかんだで敵対象は人型クリーチャーなのが多いし
モンハンみたいな感じで生活のために怪物を討伐するのとかはそう言うアプローチの作品として見たい
ていうかモンハンだなこれ
63: 2018/12/29 06:40:09
マンセブンのころはすごい能力があるだけで宇宙人だし科学側の存在だったろう
けどシリーズが進んで色々設定が増えるに従って分類不可になってきてる
64: 2018/12/29 06:41:33
ヒーローの出自に科学的理由があったりしても
ヒーローが完成しちゃってる時点だともう力の由来なんてその人がヒーローだから以上のものじゃなくなるし…
65: 2018/12/29 06:44:42
まあ怪獣ってのは人間の手に負えない災いや害のメタファーでもあるから
そういうところに人間が真面目に立ち向かうんじゃなくて
なんか知らんけど神様がやってきて解決しました!じゃ解せぬ…となるのもわかるよ
でも個人的には人間の可能性の暗喩としての超能力くらいはあってもいいかな…
66: 2018/12/29 06:45:47
巨大ヒーローにせよ怪獣にせよ作中的に科学で扱われてても一定のオカルトっていうか神秘を抱えてるというか言わば「人智では計れない」要素を持ってるもんよ大抵
67: 2018/12/29 06:47:37
怪獣のオカルト性でいうとイリスが叩かれるのが一番分からん…
レギオンがSF的アプローチの演出で自衛隊が活躍した後なのにっていうだけの話なの?
69: 2018/12/29 06:50:56
>怪獣のオカルト性でいうとイリスが叩かれるのが一番分からん…
>レギオンがSF的アプローチの演出で自衛隊が活躍した後なのにっていうだけの話なの?
イリスが一番かは知らんが前作とノリが違ったのが一部で不評だったというだけでオカルト性自体が悪いわけじゃあるまい
73: 2018/12/29 07:00:56
>イリスが一番かは知らんが前作とノリが違ったのが一部で不評だったというだけでオカルト性自体が悪いわけじゃあるまい
ガメラ3に関しては未解決な終わり方だったってのも結構不満が多かったからね
1、2が共に怪獣倒して事件が解決して空に帰っていく流れだったから
68: 2018/12/29 06:48:30
だから扱うテーマが最初から神話だったなら人間も怪獣もオカルト的な力で戦うことに違和感はない
さあ冬休みだしヤマトタケルでも観るか…
70: 2018/12/29 06:54:32
イリスは神話っぽさとかじゃなくてアニメっぽさが当時叩かれていた記憶がある
71: 2018/12/29 06:57:48
ガメラ3はイリスがじゃなくて作品の作風が前作と違うからていう所が大きいんだと思うけど
結局一部の騒ぐ人の声が大きく聞こえるだけで
イリスもガメラ3も毛嫌いしてるって人はそんなに居ないんじゃないかな
74: 2018/12/29 07:01:14
SF的な考察ができるかどうかがイコールで作品に現実味を足せるわけでもないよね
75: 2018/12/29 07:02:48
SFはサイエンスフィクションつまり空想科学で少し・ふしぎってヤツだ
76: 2018/12/29 07:07:11
メタ的な話だが登場初期は科学的に扱われてるヒーローや怪獣でも人気が出てシリーズが長寿化すると人智では計れない部分の比重はちょっと増えるよね
78: 2018/12/29 07:16:03
>メタ的な話だが登場初期は科学的に扱われてるヒーローや怪獣でも人気が出てシリーズが長寿化すると人智では計れない部分の比重はちょっと増えるよね
その逆もあるな
最初は不思議な感じだったのにどんどん具体的なスペックや設定が足されていったりとか
80: 2018/12/29 07:20:54
ガメラ3は前二作が災害シミュレーション映画としても完璧すぎたから…
81: 2018/12/29 07:29:03
ウルトラマンは昭和シリーズ続くごとにウルトラファミリーとか光の国やスクールバスとか出てきたリして
ドンドン科学的というか未知の超人感が薄くなってきて
平成三部やコスモスとかでまた人知を超えた光の巨人ってポイントに立ち戻って未知の存在になって
メビウーやゼロでウルトラファミリー路線を復活させて…と何週も重ねながら
融合したり回帰する感じがある
82: 2018/12/29 07:33:32
自衛隊はスーパーX持ってるよ使う機会ないだけだよ
て小さい頃に教わってしばらく信じてました
83: 2018/12/29 07:35:29
>自衛隊はスーパーX持ってるよ使う機会ないだけだよ
核戦争時の避難用だもんな…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新着記事

人気記事

『怪獣映画見てるのに現実的じゃないとかっていう人はなんなんだろう』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/12/30(Sun) 08:29:48 ID:99a94672c Reply

    リアリティみたいなのは作る側の自己満足でしかない シンのゴミ映画具合を見て思ったよ

    • 名前:匿名 投稿日:2018/12/30(Sun) 11:29:13 ID:3824a4d88 Reply

      神経質にならなければ「シン・ゴジラ面白い!ガメラ3面白い!」ってなる
      「リアリティが~オカルトが~」って気取ってるとつまんない価値観を持つことになる

      • 名前:匿名 投稿日:2018/12/30(Sun) 12:53:10 ID:65ed34ee2 Reply

        気取ってるとかじゃなく、個々の作品の作風を見誤ってるって感じに思うけどな
        あと神経質とか関係なく面白いつまらないと感じることもあるだろうし、こうだからこうなるみたいなのもなんか違うと思う

    • 名前:匿名 投稿日:2018/12/31(Mon) 19:52:51 ID:6139cb661 Reply

      アホ過ぎる
      リアリティってのは作品に必要不可欠なものだろうが。そのラインが作品ごとに違うだけ。自己満足だけのわけないだろ

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/12/30(Sun) 09:19:45 ID:65ed34ee2 Reply

    スレの1の言いたいことはわからんでもないんだけど、「現実的じゃない」って意見に対して、「怪獣映画自体現実的じゃないのに」って主張するから、結局スレの1も偏った意見になっちゃってるんだよな
    スレ内の人達は冷静に議論してて、概ね意見出てる感じだけど

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/12/30(Sun) 14:20:32 ID:d601e2e23 Reply

    個人的には論理の飛躍をしすぎなければいいかなと思う。
    ゴジラにはゴジラだ!みたいなもんから冷却システムを利用して固めちまおう!とかまであるけどそこに至るまでが描かれてるなら俺は納得する

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/12/30(Sun) 15:57:25 ID:7e2721c92 Reply

    シンゴジはまさにこれで、現代兵器の解説してる人がたくさん居るけどそれでコケて、あまつさえ口開いてたんで血液凝固剤飲んでくれましたじゃ都合良過ぎる

    ゴジラに現代兵器が通用するような映画を求めてるわけではないし、中途半端なリアリティなんて要らない

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/12/30(Sun) 16:03:06 ID:3dcc1e188 Reply

    ガメラ3とかGMKとかオカルト方面に走るから叩かれるんでしょ
    そんな厨二丸出しの痛い映画より人間の味方としてバカやってた昭和後期ゴジラの方が好きって意見もあったし
    ただリアル重視となると中途半端な結果に終わってオカルトのほうがマシだボケと思うこともある

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/12/30(Sun) 20:53:05 ID:c06e4aab7 Reply

    めんどくせーやつらだな!

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/12/30(Sun) 21:07:27 ID:4c1a912cd Reply

    シンゴジの時にシンゴジ以外はリアリティーが無いとか言う奴が出てきたからね…

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/12/31(Mon) 19:42:43 ID:d927758ca Reply

    ガタガタ吐かす煩い奴らをジャイアント芹沢博士が破壊する

    全てが終わる 芹沢が目覚める

    滅びの日は近い

新着記事

人気記事