【電光超人グリッドマン】今更見てるんだけども特撮のこのチープさはなんなんですかね

新着記事

人気記事

    【電光超人グリッドマン】今更見てるんだけども特撮のこのチープさはなんなんですかね





    1: 2018/12/24 08:00:41

    今更見てるんだけどもさ
    特撮のこのチープさはなんなんですかね
    2: 2018/12/24 08:02:14
    25年前の低予算特撮だぞ
    ティガの1話あたりの予算で
    グリッドマンが10話以上撮れるって言われてるんだぞ
    5: 2018/12/24 08:04:55
    >25年前の低予算特撮だぞ
    >ティガの1話あたりの予算で
    >グリッドマンが10話以上撮れるって言われてるんだぞ
    なそ
    にん
    11: 2018/12/24 08:18:23
    >なそ
    >にん
    井上病院スタジオの甲板差し替える金すらケチったから
    ヒロインの名字が井上になったと言われるほどの低予算です…
    13: 2018/12/24 08:27:45
    >井上病院スタジオの甲板差し替える金すらケチったから
    >ヒロインの名字が井上になったと言われるほどの低予算です…
    しら
    そん
    3: 2018/12/24 08:04:05
    タイトルがCGじゃないという衝撃
    4: 2018/12/24 08:04:48
    むしろよくやってたというか…
    6: 2018/12/24 08:08:33
    すげえ手が込んでるように見えるけど
    効果的かはともかく
    7: 2018/12/24 08:11:14
    当時も子供心にしょぼいなあとは思ってた
    8: 2018/12/24 08:12:11
    バブルの頃だったとは思うけど…
    9: 2018/12/24 08:12:26
    特撮はなんで今でもあえてショボさを出してるんだろか
    10: 2018/12/24 08:13:12
    合成はともかくコンピューターワールドには感心してたと思う
    12: 2018/12/24 08:22:46
    ビデオ合成の画が輪をかけてチープなんだこれが
    14: 2018/12/24 08:32:24
    でも100%タカラ出資で魔王の逆襲やってくれるくらいではあったから
    パワード→ティガの流れで円谷がウルトラマン制作に夢中になってなかったら
    グリッドマンFはそこそこ予算掛けて大分マシになったんじゃないかと思う
    15: 2018/12/24 09:12:54
    アイディア勝負だから予算はケチってもなんとかなるみたいな考えもあったと思う
    16: 2018/12/24 09:25:44
    ティガというか平成一期ウルトラは金かけ過ぎって話
    ガイアなんかおもちゃめっちゃ売れたけどその上で大赤字だったからな
    17: 2018/12/24 09:27:17
    まあ円谷はエックスの頃ようやく予算配分って概念を理解したぐらいだから…
    18: 2018/12/24 09:28:26
    これをチープとか特撮見るのやめた方がいいんじゃ
    23: 2018/12/24 09:33:34
    >これをチープとか特撮見るのやめた方がいいんじゃ
    いや今の視点なら味があるとかになるだろうけど
    当時視点でもかなりチープだったよ…
    19: 2018/12/24 09:29:07
    低予算だからスタッフのアイディアが光る
    20: 2018/12/24 09:29:49
    一時期のウルトラマンは作品作らない方が儲かるって狂った状況だったからね…
    21: 2018/12/24 09:31:50
    利益面だと防衛隊出すのやめた今の方が儲かってるまであるんじゃ
    22: 2018/12/24 09:33:03
    予算の話抜きにしても
    電脳世界のイメージそのものがチープだった時代というのを
    加味して考える必要がある
    24: 2018/12/24 09:33:38
    30周年記念作で低予算ってスゲーな
    25: 2018/12/24 09:36:18
    ええやんって思うけどなぁ
    サイバーコップとかもアレだけどやってる事はワクワクするよ
    26: 2018/12/24 09:37:56
    海外のウルトラマンに助けて貰ってた時代
    36: 2018/12/24 09:51:08
    >海外のウルトラマンに助けて貰ってた時代
    無理な海外進出でめっちゃ大損こいた気が…
    27: 2018/12/24 09:40:13
    グリッドマンのタイトルロゴも当時珍しいCG製作じゃなく昔ながらの積層アクリルで現物作ってたという
    28: 2018/12/24 09:40:47
    サイバーコップは名作やろがい!
    まだ公衆電話とテレカのある未来ではあったが
    29: 2018/12/24 09:41:15
    当時のCGはそりゃアホほど金がかかるんだってばよ
    30: 2018/12/24 09:42:29
    ガイアの1話分の予算でコスモスが1~6話分つくれるからな
    31: 2018/12/24 09:43:26
    コスモスって低予算だったの…
    32: 2018/12/24 09:46:50
    見直してみろ
    結構な頻度位で同じ山中で戦ってるぞ
    39: 2018/12/24 09:52:59
    >コスモスって低予算だったの…
    >見直してみろ
    >結構な頻度位で同じ山中で戦ってるぞ
    登場人物も隊員達だけって回多いしな
    33: 2018/12/24 09:49:31
    タイトルロゴもOPに出てくるCGっぽいチューブも
    全部手作りなのでとても味がある
    あとナレーションにすらナメクジ呼ばわりされる武史
    34: 2018/12/24 09:50:11
    ティガでって言うけどあの頃は金銭感覚が完全にぶち壊れて経営を圧迫し始める頃でネクサスで金が尽きる
    そんなネクサスに関わった人がグリッドマンを作っている
    35: 2018/12/24 09:50:32
    ガイアが特別予算狂ってるというか…
    1話2話とか見ると分かるが特撮そのものは現代視点ではそれなりだけど精巧なミニチュアを容赦なくぶっ壊したり街中で大勢のエキストラ使ってたり金かかってる事はよく分かる
    エキストラはオーブジードで「ああ金無いんだな」って感じたからガイア配信見て驚いた
    37: 2018/12/24 09:51:32
    もしかして円谷って丼勘定なの…?
    42: 2018/12/24 09:54:16
    >もしかして円谷って丼勘定なの…?
    ウルトラQの頃から円谷は赤字を出したらいい物が作れたと思ってたぐらいの体質
    43: 2018/12/24 09:54:34
    >もしかして円谷って丼勘定なの…?
    何を今更って感じで10年前ぐらいまでやってきたけど限界が訪れたのです
    48: 2018/12/24 09:57:04
    >何を今更って感じで10年前ぐらいまでやってきたけど限界が訪れたのです
    汗だくになったダンを想像した
    45: 2018/12/24 09:55:56
    >もしかして円谷って丼勘定なの…?
    ウルトラマンさえ作らなければ毎年黒字なのにウルトラマン作る度に会社が傾くとか言われてたほどです
    38: 2018/12/24 09:52:44
    帰マンの時点でちゃんと予算配分しなきゃ駄目だよ!って社長が言ってんのに知るか馬鹿!した現場が好きにやってたりするから…
    40: 2018/12/24 09:53:00
    2クール目は1クール目怪獣のメカ化多いよね
    47: 2018/12/24 09:56:24
    >2クール目は1クール目怪獣のメカ化多いよね
    というか1クール目に作った怪獣の改造だけで回してるのよこの番組…
    41: 2018/12/24 09:54:02
    ティガもティガでクソみたいに金かかる当時のCGでバンク作ったあとやっぱCGは違うわって通常撮影で撮り直したりしてるからな…
    44: 2018/12/24 09:55:27
    シャンゼリオン見ようぜ!
    46: 2018/12/24 09:56:21
    エックスでようやくまともに予算管理覚えたのはあまりにも有名
    特撮記事
      最新記事
        


           

      『【電光超人グリッドマン】今更見てるんだけども特撮のこのチープさはなんなんですかね』へのコメント

      1. 名前:743 投稿日:2018/12/25(Tue) 20:05:45 ID:888da06d3

        チープも何もウン年前の作品だと思ってるたんだ……

      2. 名前:匿名 投稿日:2018/12/25(Tue) 20:06:28 ID:56569033c

        予算少ないからヒロインもブサイクだったんだな、納得!

      3. 名前:匿名 投稿日:2018/12/25(Tue) 20:45:57 ID:7cf3bb7a2

        ウルトラマンより特撮で賄えない部分多いのに低予算だったからな。
        合成技術だってマイケル・ジャクソン級のアーティストのPVでようやく違和感が「少ない」絵が作れる時代だ。

      4. 名前:匿名 投稿日:2018/12/25(Tue) 21:03:20 ID:fb85e504d

        翌年あたりにCG導入したマクロスプラス

        それなりに予算かけられるOVAだけど
        CGはほんの一部・一瞬にあっただけでそれ以外はCG風の手書きアニメ

        グリッドマンと同年の93年のジュラシックパーク
        95年のトイストーリー…なんであんなに化け物なのかほんと

      5. 名前:匿名 投稿日:2018/12/25(Tue) 21:17:57 ID:853876131

        その二つは規模が違いすぎるので比べるのは御門違い

      6. 名前:匿名 投稿日:2018/12/25(Tue) 21:25:44 ID:fb85e504d

        別にそういう意味での比較じゃないよ
        予算とか含めて同時期に存在した違和感や歴史って意味で取り上げただけ

      7. 名前:匿名 投稿日:2018/12/25(Tue) 21:34:17 ID:e90fc2354

        タカラ玩具史で見るとサイバーコップとグリッドマンは直系の進化なんだよな
        開発者も同じだとか

      8. 名前:匿名 投稿日:2018/12/26(Wed) 00:21:17 ID:9eb6e07f2

        金さえかければ良いもになるとは限らない
        いい例がスターウォーズエピソード8だわ
        そして今年話題になったカメラを止めるなだ、
        カメラは予算はたったの300万、ちなみにこの金額ではスターウォーズは10秒しか撮影できない
        だが圧倒的な評価と面白さを誇ってる、何事にもお金は重要だがそれはアイディアがちゃんとまとまってる作品に限る、グリッドマンもチープと言われていたが評価ゆえにワンクール延期された

      9. 名前:匿名 投稿日:2018/12/26(Wed) 00:26:25 ID:ca494d9be

        正直、当時もチープさは感じてたよ
        予算の問題もあったんだろうけど、おそらく全体的にセンスが垢抜けなかったせいじゃないかな
        怪獣や小道具などのビジュアル、芝居のうまくない子役でメインを固めるという決断…
        そこがハマった人もいるだろうが

      10. 名前:匿名 投稿日:2018/12/26(Wed) 01:48:05 ID:80dce74f4

        いろんな作品が同時期に存在するのがおかしいことか?

      11. 名前:匿名 投稿日:2018/12/26(Wed) 10:59:54 ID:513cc6c78

        まあ、それよりさらに25年古いウルトラマンやウルトラセブンよりチープだから単純に時代だけの問題じゃないでしょ。
        明らかにべつの要因(予算不足)と電脳空間の表現に対するノウハウの無さが関係してる。

      12. 名前:匿名 投稿日:2018/12/26(Wed) 11:11:04 ID:513cc6c78

        考察の参考として比較しただけで、優劣を決める勝負だと思うバカかいるからしょうがない。

      13. 名前:匿名 投稿日:2018/12/26(Wed) 11:15:47 ID:daa43b312

        昔の円谷(ウルトラシリーズ)は間違いなく東映や仮面ライダーよりクオリティもストーリーの完成度も高かったけど、その時のツケが未だに返し切れずに今に至るって感じ。
        Xで大分持ち直したけど、コスモス〜ネクサスの空白期、メビウスの後とか暗黒期の中の暗黒期だからね。

      14. 名前:匿名 投稿日:2018/12/27(Thu) 01:00:47 ID:ce1ec24d4

        正直ああいう書き方するのもどうかと思うけどね

      15. 名前:匿名 投稿日:2018/12/29(Sat) 14:55:47 ID:df2e48227

        それもあるが80の時にTBSと喧嘩別れしたのがずっと尾を引いてる気がするよ

      特撮記事

      新着記事

      人気記事